季節のお便り(エコネットみなまた)

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    "野菜"人気ランキング投票にご協力下さい→野菜人気ランキング

    "果物"人気ランキング投票にもご協力下さい→果物人気ランキング

    • 2016.11.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    原田先生との思い出

    0
       

      不知火海の潮風もすっかり初秋を感じるさわやかな風になった。原田先生が亡くなられて、もう3ヵ月が過ぎようとしている。

       まだ熊本学園大学に来られる前、熊本大学の先生の研究室を訪ね、病気のことを相談したことがあった。そして学園大に来られ、先生の授業を受け、卒論の指導をして頂いていた矢先、脳梗塞で倒れられた。入院先にお見舞いに行くと、訓練にひらがなの字を書いているんだと、いつものニコニコした顔でノートを見せてもらった。それを見た時、私は胸が締めつけられる思いと、くやしいだろうなぁと胸中を察すると涙が込み上げてきた。

      学園大卒業後、入院する機会があり、お見舞いに来てもらった時「熊大病院もずいぶん変わってしまって、なつかしい・・・」と、ちょっと淋しそうな顔をしておられたのが、印象的だった。


       最近は自宅を開放して、絵画教室を開かれていて私も行かせてもらった。先生は油絵、寿美子さんは水彩画、そして私は水彩画の仲間入りをさせてもらった。「これ、TVに出られた時に描いていた絵でしょ」「そう、その横が孫達3人が描いたものだよ」と本当に嬉しそうに、よきおじいちゃんの顔だった。「また、来ますから。宜しくお願いします。お元気で!無理されないで下さい!」と話して帰ったのが最後だった。その後、

      日程調整がうまくいかず行けてなかったが、無理してでも行っておけばよかったと後悔の念ばかり。



       614日の送る会で寿美子さんは「原田正純が本当に好きでした」とおっしゃった言葉は絆で結ばれた参列者皆がそう思ったにちがいない。ご自分の身体の具合が深刻な状況にあっても笑みも絶やさず、誰にでも表・裏を作らずに、又、人を利用せず、周りの人を尊重し「差別がある所に公害が生まれる」ことを実践を通して教えていただいた。

      先生から教えていただいた学びの数々をこれからの人生に生かすべく、人の「いのち」が大切にされる社会の実現のために一歩ずつ歩んでいこう。

      大澤つた子(かづら2012年10月号転載)


      "野菜"人気ランキング投票にご協力下さい→野菜人気ランキング

      "果物"人気ランキング投票にもご協力下さい→果物人気ランキング



      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:16 最後に更新した日:2016/11/18

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR


      このページの先頭へ